ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化で業者を比較するための換金率などについて

クレジットカード現金化で業者を比較するための換金率などについて

ショッピング枠で購入した商品を換金するクレジットカード現金化を業者に依頼する場合は、業者のホームページなどを見て比較して選ぶことが大切です。

換金率が一番高い業者を選ぼうとするのが一般的ですが95%以上などかなり高い場合には、実現するために様々な条件をクリアする必要があることが多いです。

例えば、業者の指定する商品を数百万円以上ショッピング枠で購入しなければならないなどの条件が挙げられます。

クレジットカード現金化を業者に依頼する場合は利用者のショッピング枠の利用金額が大きいほど、業者の得られる利益が大きくなります。

利用金額が少額であるとか即日で現金を得たい場合は、換金率が下がることがあります。

業者のホームページには顧客獲得のために高めに数値を記載してある場合もあるので、数値だけで業者を選ぶことは控えた方が良いです。

業者に依頼すると手数料がかかって換金率の相場が80%程度になるので、この数値を基準に業者を選ぶのが良いです。

業者を選ぶためには、他にもホームページのデザインや会社情報などをチェックすることが大切です。

悪徳業者の場合は何かあった場合にいつでも撤退できるように、ホームページ制作にも力を入れていない場合が多いです。

ビジネスとしてクレジットカード現金化を行う業者はホームページ制作を制作会社に依頼するなど工夫しているので、デザインが見やすいです。

そして、会社情報に設立年月日などの記載があって、実績のある業者を選んだ方が良いです。

↓サイトなどを参考にしてみてください

http://www.genkinka-hikaku.net/page/01.html


タグ :